E-U 分析は知っておくべき?−注文した後に
FXを始めた頃はあまり難しいことを考える必要はないと思いますが、少しずつ分析の見方を覚えていってください。
分析には大きく分けてテクニカル分析ファンダメンタルズ分析の2つがあります。
□テクニカル分析
テクニカル分析とは、ローソク足などのチャートを元に分析する方法で主に過去の相場をみて今後の相場の予想を行う場合に使われます。
始めの頃は、基本のローソク足の見方から始めてトレンドライン移動平均線など様々な分析手法を覚えていきましょう。
□ファンダメンタルズ分析
その時々で発表される経済指標や政策によって左右される経済の基礎的条件のことをファンダメンタルズといいます。
テクニカル分析が相場の流れの大枠をつかむのに最適なのに対して、ファンダメンタルズ分析は相場の流れの細部の変化を見るのに役立ちます。
テクニカル分析では円高傾向に振れると分析できても、発表された経済指標の内容によっては急激に相場が逆転することもあります。
そのため、これらの分析手法は両方を使い分けながら投資するのがベストと言えます。
プロの投資家でも今後の為替の動向を100%的中させることは不可能ですので、このような分析手法で今後の流れをつかんでいくことが大事です。
注意していただきたいことは、現在はネット社会でインターネット上には色んな情報が転がっています。その中で「こう動くと思う」などの予想めいたことを書かれていますが、風聞に惑わされず、自分の投資スタイルを守った投資をすることが大切です。
FXをもっと詳しく知りたい人は ⇒ FXをもっと知りたい!