C-X 知っておきたい注文手法−注文してみよう
成行注文・指値注文を使った3つの注文手法を説明します。
成行注文・指値注文と下記の注文手法は全くことなるものですので、混乱しないようにここで整理しておきましょう。
実際の注文時には下記の流れで注文を出します。
@注文手法を選ぶ
・・・通常、IFD、OCO、IFDOCOの4種類から選びます。
A投資したい通貨を選ぶ
・・・米ドル、ユーロ、豪ドル、英ポンドなどの通貨種類を選びます。
B執行条件を選ぶ
・・・@で通常を選んだ場合には、ここで成行注文か指値注文かを選びます。
・・・@で通常以外を選んだ場合には、指値注文のみ選択可能です。
C指値注文の場合は値を指定する。
D取引数量を入力します。
・・・実際の取引では、最低取引単位が1,000通貨です。
E有効期限を指定します。
・・・Bで成行注文を選んだ場合には、有効期限の指定は必要ありません。
・・・この注文の有効期限を「Day」「週末」「無期限」で指定します。
買い注文の場合は、「週末」「無期限」で指定すると注文したことを忘れてそのままになってしまい、自分の相場予想と違った方向で買いの取引が成立することもありますので気をつけてください。
F注文を実行します。