A-T FXってナニ?−FXってナニ?
FX』とは『Foreign Exchange(フォーリンエクスチェンジ)』の頭文字をとった略語で、一般には外国為替保証金取引といわれています。
以前は、外国為替取引ができるのは国から認可を受けた銀行だけに限られていましたが1998年の外為法改正によって個人でも外国為替取引ができるようになりました。
筆者の記憶では、外為法改正当初のFXは元手が100万円以上ないとできないなど、細々と投資をしている個人投資家にとっては、高額な投資方法に加えてハイリスクハイリターンなイメージが強かったのですが、最近ではFXを始める元手資金も5万円からできるサービスもあり、様々な投資方法のなかでも注目を浴びています。
為替ってナニ?」の章で外貨と換金することを『外国為替取引』と言いましたね。
これは『外国為替取引』+『保証金』=『FX』と置き換えることができ、簡単に言えば外国の通貨と円を両替(換金)する投資方法のことを言います。
先ほど「FXはハイリスクハイリターンのイメージが強かった」と言いましたが、FXは投資スタイルによってリスクを軽減しながら、ローリスクで財産を運用することも可能で、FXを始める前にリスクについてしっかり勉強して実行すれば、安全な投資ができる投資手法です。