ローソク足
始値・高値・安値・終値が一目でわかるようにしたグラフで、「実体」と言われる太い部分と、「ヒゲ」とよばれる上下に突き出た線から構成される。
実体が白いものを「陽線」と呼び、実体が黒いものを「陰線」と呼ぶ。
陽線は、その日の相場が値上がり相場だったことを示し、陰線は、その日の相場が値下がり相場だったことを示している。
[関連用語]⇒ 【チャート
50音で探す
アルファベットで探す
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z