何のために分析するの?
テクニカル分析とは、通貨の過去データをグラフ化してチャートという表にします。このチャートをもとにして、今後の値動き又はトレンドの予想をたてていくことをいいます。
単に時系列の数値のみが並んだ過去データよりも、目で見て相場の動きを把握することができます。
最近では、ほとんどのFX取引会社が様々なチャートを用意していますので、もちろん過去データを収集して自分でチャートを作成することもできますが、膨大な量のデータになりますので素直にFX取引会社提供のチャートで分析することをおすすめします。
テクニカル分析には、多種多様な分析手法がありますが、その手法については次のコーナーで簡単に説明していきますのでご安心ください。

さて、ここまでテクニカル分析についてご説明しましたが、何のために分析が必要かといわれると「過去の経験則に基づく未来予想」がテクニカル分析の役目です。
テクニカル分析は、プロのディーラーからFXの初心者まで様々な方が取り入れています。
『選べる外貨』誕生!