スワップポイントを払う?
スワップポイントについては、ここをご覧になられている方は基本的なことはご存知だと言う前提でご説明します。
米ドルを1万ドル買った場合には、毎日120円〜140円のスワップポイントが入ります。
スワップポイントは金利と同様の意味ですが、米ドルを買った場合にはスワップポイントをもらえます。

逆に米ドルを売った場合にはどうでしょう?
結論は米ドルを売った場合には、スワップポイントを払わないといけません。
売りから入った場合のスワップポイントは、買いから入る場合に受け取るスワップポイントよりも少し高めに設定されています。

相場のトレンドによりますが、売りから入る場合にはポジションを長く持ちすぎるとスワップポイントが累積してマイナスになると言うことも考えられますので、長期保有はオススメできません。
『選べる外貨』誕生!