ギャン理論その15:ストップロスキャンセル
損切りラインのルールは決して下げてはならない
損が大きくなってくると、必ずと言っていいほどほとんどの方が、もう少しは大丈夫だろうと確信がないのに損切りラインを下げたくなるものです。
ギャンは損切りルールはなにがあっても変更してはならないといいます。
と言うのも、ここまで記載してきたように、大きな儲けと小さな損失が投資の基本だとすると損切りルールを下げることは損を拡大する確率のほうが高いからです。