ギャン理論その6:迷い
迷った時はポジションは持たない
ほとんどの方が経験することだと思いますが、迷ったり焦ったりしてポジションを持つとほとんどいい結果がでません。
迷った時は静観して、相場の流れをつかんだ時にポジションを持つようにしましょう。