消費者物価指数
モノとサービスの小売価格の水準を示す指数。
卸売物価指数がモノの価格を表すのに対し、サービスのウェートが高いのが特徴。
サービス価格はコストに占める人件費の比重が高いため、需給関係だけでなく賃金の影響も受けやすい。卸売物価と比べて変動は小さい。
[出典] 総務省「消費者物価指数月報」