割り切って利喰い
FX経験者のニックネーム:さわっぺさん
私は注文を出す時は、全部通常注文の成行で出します。手ごろな相場の時に注文を出すので、その時の値段はあまり気にせずに実行するので注文を出して成立するまで1分ほどです。
成立したら、すぐにOCOで利食いライン(指値)をかなり高めに、損切りラインを投入金額の5%で設定します。
相場が思ったとおりの方向に進んで、ある程度利益が乗ったら損切りラインの値段を変更します。まず第1段階は損益がゼロのラインまで上げて、その注文で損が出ないところに設定します。
その後の相場の状況にあわせて、ドンドン上げてくれれば損切りラインを少しずつ底上げして行きます。損切りラインと呼んでますが、この時点では少しですが利益が確保できているので、損切りラインじゃないですね(笑)
私の場合はOCOで注文を出す時の利食いラインはどうでもよくって、ありえない金額で注文を出して、注文訂正する必要がないようにしています。
こうすると大儲けはできないですが、利益は利益なのでコレを積み上げていけば、結果的に利益がでているんですよ(笑)
気分的にはガツーンと儲けた方が気持ちいいんですけど、逆にリスクも高いので地味な私には最適な方法で重宝しています。
教訓:FXで勝つには勝つ法則を身につけろ!