注文画面の見方-FXピンポイント情報
FX注文画面の見方
【注文種別】
通常 注文方法を指定しない場合は、「通常」を選択します。
IFD IFDで注文方法を指定する場合は、「IFD」を選択します。
※IFDの用語説明は左をクリックしてください。
OCO OCOで注文方法を指定する場合は、「OCO」を選択します。
※OCOの用語説明は左をクリックしてください。
IFO IFOで注文方法を指定する場合は、「IFO」を選択します。
※IFOの用語説明は左をクリックしてください。

【通貨ペア】
通貨ペアを指定します。

【売買区分】
売りから入る場合にはこちらにチェックを入れます。
買いから入る場合にはこちらにチェックを入れます。
2Way 売りの場合のレートと買いの場合のレートが表示されます。

【執行条件】
リアルプライス
プライス
注文方法を指定しない場合は、「通常」を選択します。
指値 IFDで注文方法を指定する場合は、「IFD」を選択します。
※IFDの用語説明は左をクリックしてください。
ストップ OCOで注文方法を指定する場合は、「OCO」を選択します。
※OCOの用語説明は左をクリックしてください。

【指値】
【執行条件】で指値を選んだ場合には、注文したい値段を入力します。

【取引数量】
10,000通貨単位で注文します。FX取扱会社によっては1,000通貨単位からという
ところもあります。

【有効期限】
【執行条件】で指値又はストップを選んだ場合には、この注文の有効期限を
指定できます。
有効期限内にその値段に達しない場合には、キャンセルされます。
注文したことを忘れないように注意してください。